<progress id="vxjln"><listing id="vxjln"><strike id="vxjln"></strike></listing></progress>
<span id="vxjln"><video id="vxjln"></video></span>
<strike id="vxjln"><i id="vxjln"></i></strike>
<strike id="vxjln"><dl id="vxjln"><del id="vxjln"></del></dl></strike>
<span id="vxjln"></span>
<strike id="vxjln"><dl id="vxjln"></dl></strike>
<strike id="vxjln"></strike><strike id="vxjln"><dl id="vxjln"></dl></strike><span id="vxjln"></span>
<span id="vxjln"></span>
<strike id="vxjln"><video id="vxjln"></video></strike>
<span id="vxjln"></span>
<strike id="vxjln"><dl id="vxjln"></dl></strike>
<span id="vxjln"><video id="vxjln"></video></span><ruby id="vxjln"><dl id="vxjln"></dl></ruby>

NVIDIA CUDA-X AI

データ サイエンスおよび AI 向け NVIDIA GPU 高速化ライブラリ

56gao.cσm好吊色视频

データ サイエンスは AI の原動力の 1 つであり、 AI はあらゆる業界を一変させることができます。ただしそのパワーを利用するには、困難な課題を乗り越えなければなりません。AI ベースのアプリケーション開発では、データ処理、特徴量エンジニアリング、機械學習、検証、展開などの多數の段階を踏む必要があります。また各段階で、膨大なデータ処理と大規模なコンピューティング操作を行わなければなりません。このアクセラレーテッド コンピューティングが必要となる場面で、CUDA-X AI が業界の変革を推し進めます。

モダン AI アプリケーションの高速化

データ サイエンスのワークフローは、初めから終わりまでパワフルなコンピューティング性能が求められます。CUDA-X AI は、NVIDIA の畫期的な並列プログラミング モデル、CUDA? 上で構築されており、ディープラーニング、機械學習、HPC (ハイ パフォーマンス コンピューティング) に必要な最適化を提供します。このライブラリには、ディープラーニングの基本操作を高速化する cuDNN、データ サイエンスのワークフローと機械學習アルゴリズムを高速化する cuML、推論のトレーニング済みモデルを最適化する NVIDIA? TensorRT?、データ サイエンスで Pandas のような API を提供する cuDF、高性能なグラフ分析を実行する cuGraph、その他 13 種のライブラリが含まれています。これらはすべて NVIDIA Tensor コア GPU とシームレスに動作し、AI ベースのアプリケーションの開発および展開を高速化します。CUDA-X AI は、開発者に生産性を高める力を與える他、アプリケーションのパフォーマンスを継続的に向上できる利點があります。

CUDA-X AI Ecosystem Diagram

どこでも利用可能

CUDA-X AI は広い範囲で利用可能です。このソフトウェア高速化ライブラリは、TensorFlow、PyTorch、MXNet などのあらゆるディープラーニング フレームワークや、RAPIDS などの有名なデータ サイエンス ソフトウェアと統合されています。このライブラリは、AWS、Microsoft Azure、Google Cloud 等の主要なクラウド プラットフォームに組み込まれています。また、個別のダウンロードや、NGC からコンテナー化されたソフトウェア スタックも無料で利用できます。CUDA-X AI ライブラリは、デスクトップ、ワークステーション、サーバー、クラウド コンピューティング、IoT (モノのインターネット) 機器など、場所を選ばずに NVIDIA GPU 上で展開が可能です。CUDA-X AI は、新規アプリケーション作成や既存のアプリケーション高速化など、場合に応じて最も効率的かつ効果的な方法を提供します。

AI アプリケーションに GPU のパワーを解き放つ

AI の活躍する分野が、NVIDIA CUDA-X AI と利用可能な GPU 高速化ライブラリによって変革される様子をご覧ください。